国内旅行でも行先豊富な格安航空券

行先も増え時間帯やサービスも以前より使いやすくなっている

行先も増え時間帯やサービスも以前より使いやすくなっている : 格安でも不便だったり待遇が落ちるようなことはなかった : 時間つぶしの方法は自分で考えて準備して方がいい

自分へのご褒美として毎年国内の遠方へ旅行へ行くのですが、予算を考えたり移動の長旅を考えると思いきった遠出は躊躇してしまうことが多いです。
でも本心では、まだ行ったことがないところに行ってみたい、全く違う風土や文化に触れてみたいと思っていて、遠出の旅行に行きたいと思っていました。
実際は新幹線は意外と値段が高くなりますし、移動時間も長いのでじっとしているのが暇だなと避けています。
さらにレンタカーで車移動も考えたのですが、ずっと運転するのも限界がありますし、知らない土地で運転は負担になるので自信がありません。
移動できる距離にも限りがあります。
飛行機なら短時間で遠くまで移動できるから一番いいけど、航空券は高いしと深く検討することなく考えから省いていました。
このことを友人に話すと、今は格安航空券も多くなって行先も増えているから使ってみたらとアドバイスを受けました。
私の中では格安航空券は限定的な行先で、時間帯が深夜や早朝だけなので使いにくいので時間のある学生さん向けと勝手なイメージを持っていましたので、今の状態は全く知りませんでした。
そこで改めてネットで格安航空券のことを調べてみましたが、国内でも行先も増えていて時間帯やサービスも以前より使いやすくなっていて使える航空券になっていました。

お得な海外ツアーや格安航空券、国内ツアー情報が満載!業界最大級の豊富な品揃えからあなたにピッタリのツアー・航空券をご紹介致します。
https://t.co/gUpXsE2tz1

— Blackie (@__blackie__) 2018年10月26日