国内旅行でも行先豊富な格安航空券

時間つぶしの方法は自分で考えて準備して方がいい

行先も増え時間帯やサービスも以前より使いやすくなっている : 格安でも不便だったり待遇が落ちるようなことはなかった : 時間つぶしの方法は自分で考えて準備して方がいい

フライト中はアメニティーやドリンクなどは確かに基本的にないので、別途事前予約と費用が掛かります。
そのため時間つぶしの方法は自分で考えて準備して方がいいのですが、国内のフライトなら数時間ですので景色を見たりしゃべったり、雑誌を持ち込んで読んでいるとあっという間でした。
ドリンクも空港で買っているのでそれで十分でした。
それよりも不要な分を省いて料金を抑えている格安航空券で、現地での楽しみを増やしたり旅行への敷居を低くしてくれる方がメリットが大きいと思います。
旅行にかかる料金の半分くらいが飛行機のチケット代金だと腰が重くなってしまいますが、半分以下にとどめることができればフットワークが軽くなります。
格安航空券も販売代行会社のホームページや各社の公式ホームページからも購入できるので、ネットがあれば簡単に予約できますし、比較しながら決めることもできました。
チケットを決めるところからフライトまで不便もなく、国内旅行そのものに集中することができたので大満足です。
これからも旅行の心強い味方としてうまく活用したいと思いました。