国内旅行でも行先豊富な格安航空券

格安でも不便だったり待遇が落ちるようなことはなかった

行先も増え時間帯やサービスも以前より使いやすくなっている : 格安でも不便だったり待遇が落ちるようなことはなかった : 時間つぶしの方法は自分で考えて準備して方がいい

よくある安い航空券を一括で検索してくれるサイトで見ても、複数の航空会社が出てきてプランもいろいろありますので、自分で都合の良い便を選ぶ幅が広がって助かります。
私は午後に到着する便でも問題なかったので、それを選びました。
以前は夜に到着など隙間時間しか選べないのが格安航空券でしたが、今はこの時間ならまだ現地で何かできるという時間帯にも便が増えているので、うまく活用すれば大幅な交通費の削減ができます。
私の場合も大手の航空会社の飛行代と比べると半分以下の値段で抑えることができたので、その分を旅行先の体験イベントに充てたり、お土産代にすることができました。
ホテルをランクアップしたり旅行の回数を増やすこともできるので、このコスト削減は大きな魅力です。
旅行当日の空港でも特に格安だからといって不便だったり待遇が落ちるようなこともありませんでした。
国内線ならそんなに空港内でも距離が遠いとか待ち時間が長くなるようなこともなく、きちんとどこの乗り場か表示されていて、カウンターもテキパキと処理をしてくれるので進みも通常通りでした。
チェックインの時間もそんなに大手と変わらないので、格安だからすごく早く空港に来ないと間に合わないということもなく安心感があります。

国内格安航空券 / 格安航空券・飛行機予約【e航空券.com】激安国内チケットの予約